「なるほどですね」って正しい日本語なの?

スポンサーリンク

普段使う言葉遣いって難しいですよね。特にビジネス上では。

新卒の頃入った会社でビジネスマナーの研修を受けたのですが「こんな言葉遣いしなきゃいけないの?難しい!嫌だ!ため口きいていたい!!!」となったのを覚えています。

特に社外の方に対してというよりも社内の人に対しての言葉遣いがすごく難しいなと最近感じるようになりました。「ここまでへりくだってよいものなのか」とか「もう少しフランクに話した方がいいのか?」等距離感を考えてしまいます。ちなみに権力と社外へは無条件でへりくだります。

そしてタイトルの通り、よく会社の同僚が上司や他の方に対して「なるほどですね」って言うのを聞いて「その日本語正しいのかな?」って最近思うようになりました。

そこで今回は「なるほどですね」という言葉が日本語として合っているのか調べてみました。

スポンサーリンク

「なるほどですね」とは

もともと「なるほどですね」は「なるほど」と「です」で分かれている言葉です。

それぞれの意味は

なるほど:(副)いかにも。確かに

です: 丁寧の意味を持つ断定の助動詞

となります。これをつなげると「いかにもですね」であったり「確かにですね」というぎりぎり意味が伝わりそうな文章ですがそもそも副詞とは意味を修復する言葉です。

例えば「とても早い」の「とても」の部分であったり、「かなり上手だ」の「かなり」の部分になります。英語で言うと「very」の部分ですね。

なのでこの意味に倣うと「とてもですね」「かなりですね」「verydesune」と同じ使い方をしているということになります。不自然ですね。

また「なるほどですね」の例文を用意してみました。

部下
部下

お疲れ様です。〇〇についてですがただいま進捗はどのようになっておりますか?

上司
上司

あ~それなら〇〇で1週間後くらいかかっちゃうけど大丈夫かな?

部下
部下

なるほどですね。大変恐縮ですが3日後は難しいでしょうか?

上司
上司

実は〇〇さんの業務待ちで○○さんのスケジュールがわからないと何とも言えないんだよね。

部下
部下

なるほどですね。でしたら○○さんに直接相談してみます。

上司(アンチなるほどですね)
上司(アンチなるほどですね)

貴様しばくぞ!!!

なるほどですね。文におこすととても不自然ですね。自分だけですかね。

そもそも「なるほど」という言葉自体は部下が使う言葉ではないです。

「なるほど」は「評価を下した上で同意する」という言葉です。

部下が評価して同意する時点で失礼ですし相槌として根本から間違っております。

なので結論を申し上げると間違っておりますし、失礼な言い回しです。

言葉のリズムが良いのと違和感がないのでつい使いがちですがあまり使わないようにしましょうね。

九州の地域では方言とした扱うこともあるそうです。

余談ですが違和感を感じるっていうのも変な言葉ですよね。

なるほどですねの言い換え

さて、ここまで「なるほどですね」について散々文句を言ってきましたが「なるほどですね愛好者」の方々に「間違ってんなら正しいのを教えろや!!!」と言われても仕方ありません。自分が愛好者だったら間違いなくキレます。

なので「なるほどですね」を「そうなんですね」に置き換えていると仮定して言い換えを調べてきました。

左様でございますか

相槌としてぴったりなフレーズNo.1!!!「左様でございますか」はいかがでしょうか。

「そうですか」や「そうなんですか」だとなんかそっけない。。

もっと納得していて丁寧な雰囲気を出したいという方にぜひ!品格のある人になれるらしいですよ!

ちなみに「さようですか」は若者言葉で目上の人に大体イラっとされるので略さないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

かしこまりました

そもそも相槌をうっている感を出さなくても大丈夫です。

「かしこまりました」で万事解決です。上の例文に当てはめても全く違和感ないですし。

「左様でございますか」が長いし堅苦しいなと感じた方は「かしこまりました」連発で問題ないのではないでしょうか。

嫌な気持ちが全然わいてきませんね。

そうなんすね

一歩先をいきましょう。「左様でございますか」「かしこまりました」なんてもう古い!

敬語をわざわざ使ってやっている感を前面に出していきましょう。そういう人が世の中を変えたりするもんです。

日本語としては間違っていないので大丈夫です。部下としては間違っています

そもそも敬語をなくそう

こうして「なるほどですね」の言い換えを調べると全然納得できるものがありませんでした。

「おっしゃる通りでございます」や「わかりました」等もありましたが使いません。

「おっしゃる通りでございます」は上司が自慢話をしている時や怒っている時や持論を語っている時に使うかな?くらいです。

「わかりました」は使う場面があるかもしれないですがそれだったら「かしこまりました」を使います。

というよりこんなのに違和感がある自分にイライラしますね。本当に小さい男だと!みんな敬語辞めよう!

さいごに

いかがだったでしょうか。「なるほどですね」に恨みがあるのかな?ってくらいに熱く語りましたが全く恨みはないです。

日本語は本当に難しいです。特に敬語は。

みんな失礼のないように考えに考えて今日を生きているんですね。「なるほどですね」ってテンポがいいですもんね。

個人的には会話のリズムが途切れなければそれでいいと思います。ただ話している相手が「なるほどですね?こいつ…意味わかんない言葉遣いしやがって!」と思われたら終わりです。

なのでなるべく言葉選びは普段から調べて話すようにしましょう。

実は僕も「そうなんすね」とかしょっちゅう言います。クズです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました