人事労務ってどんな仕事?現役の人事労務で働く男が紹介

スポンサーリンク

人事労務とはどういった仕事でしょうか?

「人事」のイメージが強くてなんとなく採用のほうを意識してしまうのではないでしょうか?

人事と言っても多岐にわたる仕事があります。

  • 人の採用や人事評価、部署移動も行うまさに「人事!」な部署
  • 総務と一体となっており、会社を支えながら行う人事総務
  • 従業員の勤怠管理や入社手続き、給与計算を行う人事労務

色々あるとは思いますがおおざっぱに分けると上記3つくらいだと思います。

夕日子さん
夕日子さん

人事のイメージってまさに採用だよね。

その中で今回は現役の労務で働いている僕が人事労務の業務、普段行っている業務についてご紹介致します。

スポンサーリンク

給与計算業務

基本的に労務は社員の皆さんの給与計算業務を中心に行っています。

大きく説明すると、

・勤怠の確認
・給与の日割計算
・社会保険の計算
・通勤手当の計算
・イレギュラー事項の対応(昇進・昇給等)

上記の業務を行います。

基本的には単純作業が多く毎月一緒の業務を行いますが、人数が多ければ多いほど集中力を要する作業です 。400~500人くらいから頭がぼーっとしてきます。

また会社によっては上記の内容を部署ごとに行っているところもあるみたいです。おそらく1500人規模くらいの会社から業務の細分化を行っているのではないのでしょうか。

給与計算をどう行っているかは下記の記事をご覧ください。

入社・退職の手続き

入社・退社があった場合にはそれぞれ案内の書類作成、システムへ情報入力、書類のファイリング、社会保険手続きに関する業務を行います。

特に入職者の書類に関してはいただかなければならないものが多いのでもらい漏れがあると大変です。

夕日子さん
夕日子さん

意外に忘れる方が多いです。

そして退社があった場合には、上記で書いた内容もそうですが離職票の作成が必要になります。

これがないと退職者の方が失業給付を受けられないので、忘れずに退職者の方に送付しなければなりません。

社会保険に関する業務

入退社があった場合、社会保険に関する業務を行います。

社会保険についてざっくり言うと皆さん、お給料から健康保険や厚生年金が天引きされていますよね?

その天引きについての作業を行います。

あとは雇用保険の手続きも含まれます。

この作業を行わないと健康保険証も発行されませんし、年金も支払われていない状態になってしまいます。

夕日子さん
夕日子さん

保険証ないと病院行けない!

そんなことにならないよう、社会保険の支払い義務がある人の情報はしっかり把握して支払の準備を進めます。

産休・育休に関する業務

社員の方が産前産後休業に入った場合はまず社会保険の手続きを行います。

そうすることによって社会保険料を当人は払わなくてよくなる上に、払ったこととしてくれます。

また出産の報告を受けたら、

  • 産後休業の申請
  • 出産手当金の申請
  • 育児休業の申請
  • 育児休業給付金

の申請を行わなければなりません。

特に育児休業給付金の申請を漏れてしまうと育児休業に入っている方が、 給付金をもらえなくなってしまうので必ず行う必要があります。

労務に向いている人

どんな職業でも共通かもしれませんが、

責任感がある・細かい作業も黙々と行える人が向いていると思います。

「ある程度の完成度でいいだろう」と思う方は向いていないかもしれません。

社員の給与の計算を行うので1円のミスも起こしてはならないのです。

また勉強家である方が向いております。

理由としては、日々法改正が行われており、そういったことにもアンテナを張り続けて自分の知識としていかなければなりません。

スポンサーリンク

労務のやりがい

なにより労務関係の知識がつきます!

上記でも述べましたが日々法改正が行われていくので新しい知識がどんどん増えていきます。

大学で労働法をやっていた方等は面白いと思えるかもしれません。

また会社が日々成長し人数が増えていく中で、同じやり方をしていては、とてもじゃありませんが時間が圧倒的に足りません。

そういった中で業務環境を改善していく力がつきます。(エクセルのマクロを使用して業務の自動化を図る等)

こういった力は労務に限らず、どんな職業でも必要なことなので、 魅力的なことだと思います 。

労務に必要なスキル・資格

実際には必要なスキル・資格はありません笑

上記で記述した人物像が当てはまった方や、やりがいに魅力を感じたら誰でもできると思います!

くぼた
くぼた

実際に自分も社会保険労務士等の資格は持っておりません

最後に

いかがだったでしょうか。

かなりざっくりとした内容ですが人事労務の業務ついてご紹介いたしました。

会社によっては就業規則の作成であったり、福利厚生について行っているところもあるかもしれません。

実際には細かい仕事もまだまだたくさんございます!

また労務として働いていて実際に「ありがとう」といわれる場面は多くありません。

それでも社員の方たちが当たり前に働ける環境を作っていきたいと感じた方は、ぜひ目指してみて下さい。

くぼた
くぼた

これからも現役の人事労務で働いているリアルなことをお伝えできたらと思います!

タイトルとURLをコピーしました